きっかけ

女優をしていた相川由里が2010年に音楽プロデューサーのレイジ氏に出会い、芝居だけではない新しい表現の形を知りたくなり、音楽活動を始める、当初はギターと作曲をレイジが担当し、相川がボーカルと作詞を担当する形で都内ライブハウスなどで活動をしていた。

音楽活動の流れ

その後オリジナル曲の中の動物のタイトルの曲だけを抜き出して「森の音楽隊」を結成。エイベックスの出版で「おとずかん1」から3までの三枚のCDを全国リリース。その他「秘密の森の音楽会」というフードと歌のコラボレーションイベントを二年間で8本ほど開催、国立市フィルムコミッションのPVにて森の音楽隊とコラボレーションした映像を製作、各地の音楽際などに参加、ラジオ番組の製作をするなどの活動を行う。その後、森の音楽隊が昼の世界観なら、夜のダークな世界観を表現するため「MORiON」というエンターテイメント集団を結成。どちらも現在は活動休止中。2019年6月2日よりARe:という名前でのアーティスト活動を開始。詳しくはこちらのHPへhttps://are-art.tokyofeatured-05

最近の活動

2019年6月2日よりARe:という名前でのアーティスト活動を開始。詳しくはこちらのHPへhttps://are-art.tokyo

クリエーター活動はこちら

EUREKA creative studio